I 邸 工事進行過程



布基礎完成! 土台を据えてと

 布基礎が出来上りました。
ベース巾600mm・布基礎立ち上り600mmと
2階建て住宅でも耐えられる立派な基礎です。

 朝一番から既設のサッシを取り外し、既設外壁も
取り去り、土台を取り付けて、さぁ建前です。

小さい建物なのでクレーン等の重機も要らず
2人も居れば充分です。(笑)


構造材組み上げ完成! 屋起こし完了

 柱建てと屋根を支えるための構造材である、
桁・梁・母屋までの組み立てが、終わりました。

ん〜それにしてもこの庭木・・・
脚立を立てるにも通り歩くにも邪魔やなぁ・・・ぼそっ。


 構造材を連結する各種ボルトを締め付けたら
今度は、屋根タル木を取付けるまでに
屋起こしと言って柱の垂直具合をチェックし、
柱を真っ直ぐにしてから仮筋交いで固定します。
(画像のX点になっている部分の木材)
その後、屋根タル木を取り付け、破風・端隠し
(上部のハチマキ状の木板)を取り付けます。


屋根も無事に収まって 作り付け三角プチルーバー出窓

 屋根下地には、コンパネ12mmを敷いてから
下地の蒸さり結露防止雨音断熱の目的で
耐水ボードの12.5mmを貼り、アスファルト
ルーフィングで防水しました。屋根が、収まったら
今度は、本筋交い・間柱(柱と柱の間の半柱)・
窓台(サッシ等を取付けるための下地木材)を
平行して取り付けて行きます。
掃き出しのアルミサッシ枠まで取り付け完了!

 お施主様のお子さんの要望は、出窓がほしい。
しかし、既製のアルミ出窓を用いると玄関横で
出っ張り過ぎ見た目も悪いし・・・
「大工のおっちゃんに任せる」とは、言われたが・・・
困った。。。 ビビビっ!そうだっ!

普通のルーバーサッシを斜めに取り付けよう!
少しでも南の光が採れるし、正面から見た目にも
うっとうしくないし、これくらいならサービス出来る!
我ながら名案だっ!わははっ!

即、下地の窓台の斜め版を製作開始に工場まで
てくてく。(スーパーご近所なので ^^;)

現場作り付け三角プチルーバー出窓だぁ〜!(激喜)

三角プチルーバー出窓&窓枠パーツ 玄関ホール造作

 右上画像ルーバーサッシの部屋側画像です。
そして、その下に並んでいるのが、窓枠のパーツ。
三角出窓にしたことで、カウンター部も若干ですが
広くなり、何と言ってもお洒落に見えます。
テディーベアか時計くらいは、置けるからね〜(^O^)
この時点で断熱工事、床、クロス下地ボード貼り
も終わっています。この部屋は、筆者担当です。
いやぁ〜良く頑張った。(←自己満足?笑)

 玄関ホールも1820mm幅で1365mm行きと
0.75坪ほど増築しました。当初の予定では、
既設のアルミ引き戸を前送りにして使う予定
でしたが、傷みも激しく取り外して修繕するより
玄関ドアを新調した方が、行く末賢明と判断し、
お施主様と相談の結果、取り替えとなりました。
タオルをかぶっているのは、泥棒さん?いやいや
若棟梁でした ^^;玄関ホール担当です。
真剣に付け框を取り付けてますね!(無言)
内装ドア枠の向こうが、増築の子供部屋です。

子供部屋クロス下地 既設取り合い

 子供部屋の天井・壁のクロス下地です。
既設の軒裏を残して、そこをスタートに大垂れで
増築したので階高は、高く取れません。
軒に近づくに従い当然、天井高も低くなります。
(しかしコストの面では、有利です。)
お施主様と天井を斜めにするか、段をつけるか?
相談の結果、段をつけることに決まりました。
通常、真っ直ぐ貼り上げれるような部屋でも、わざと
段にして変化をつける場合もあるのですから
懸命な選択だったと言えるでしょう。
エアコンを取り付ける個所は、多少位置がずれても
ビスが、きくように12mm合板で下地を作ります。

 ピクニックシートのノレンは、既設建物との
取り合い部分です。工事中、お施主様も出入り
されるので、こんなスタイルで工事を進めました。
それにしても、いつもきれいに現場が片付いて
いますね〜毎日、掃除機で吸いスイ。(必死 @@)

玄関完成! 総工事完了!

 完成の玄関廻りです。
玄関をアルミドアにして少しサイディングを
貼っただけで、こんなも雰囲気が変わるもの
なんですね〜洋風で若々しくカッコ良くなりました!
それに親子ドアで物の搬入時にも便利です。
おかげさまで、作り付け三角プチルーバー出窓も
お子さんに気に入ってもらえました。
苦労のカイありです。(おっちゃん号泣)

 完成の全貌です。既設建物と増築建物との
違和感もなくスッキリ仕上がりましたね〜
玄関前も土間コンクリートできれいになりました。
おっ!あの庭木が、ない・・・。大丈夫!実は・・・
画像には写ってませんが、水道屋さんが、工事に
来た際、穴を掘るついでに重機で左端に移植して
もらったんです。 (感謝) もちろん、ご好意で
やってもらえましたから(←良い付き合い  ニヤッ^^)
お施主様のご負担にもならないし、ご安心を。^^

その後、庭木の廻りにカラーレンガブロックで
丸い囲い(プチ花壇風)をこしらえ、可愛〜く
仕上がりましたよ〜枝こそ切られたものの庭木も
命拾いですよね!(笑) めでたしめでたし。


          おしまい

 また、次回現場で!ご機嫌よう〜
     

写真館に戻る ホームに戻る