S様邸 木製ガレージテラス工事

木の車庫@@; 大工さんが木製ガレージテラスを本気で作るとこうなります!

    

今回は、以前に新築をさせて頂きました
OBのお施主様からのご依頼でガレージを
作ることになりました。最初は鉄骨で作るか?
それとも・・・? 

全く決まってない状態からのスタートです。
お施主様は夫婦で仲良く園芸の趣味を楽しん
でおられます。新築の庭作りもほとんど自ら
手がけられるほど熱心です。

今回のガレージにもスペースを有効利用し
2階テラスで趣味の鉢物などを楽しめれば
というご要望でした。

そこで、私は思い切って木製でやってみませ
んか?と、ご提案させて頂きました。

鉄骨ですと間口は広く取れるけど、趣味の
ガーデニングからイメージからすると、鉄の
冷たい感じが、この家の雰囲気と生活スタイル
壊してしまいそうだったからです。

木部の塗装メンテナンスは必要ですが、
完成すればきっと趣のあるオンリーワンの
素敵なガレージテラスになって喜んで頂ける
のではないか!?
という思いで工事に突入です!

そして…

ウッドガレージ?ウッドテラス?
何と表現していいのかわかりませんが…
「木製ガレージテラス」が完成しました(^o^)

 東南方向からの完成全貌!
東側の外壁、ポリカ波板は2階テラスへ上がっていく階段を囲っています。

 2階テラスの手すり壁は、私どもが得意とする日本の伝統技術「大和はらみ張り」です!
編み籠のような民芸調のイメージですね♪うまく和のテイストが融合していますね(^o^)
 
 

         
 駐車スペースです。最近は防犯のため
全面にコンクリートを敷設しないケースが多いです。
タイヤの部分だけコンクリートにして残りの部分を
小砂利にする方が見た目にも良いしコストも安い
ですしね(^o^)

 
    裏側には2階へと続く階段があります。
 階段下のスペースも有効利用して収納にしました。
 掃除用具なんか入れておくのにGood!ですね。


 
    収納の扉はちょっとプロバンス風?
 取っ手や蝶番金物にも少し拘って
 みました。ちょっとした拘りで雰囲気は
 どんどん良くなっていきますね♪

 
       




当ホームページをご覧になられて
私どもに興味を持って頂き、新築のお家を
建てさせて頂いてありがとうございました!

そして、数年後さらにこんなやりがいのある
エクステリアのご用命まで頂きまして技術者
として本当に光栄で誇りに思っています。

今頃は秋の草花でしょうか?
目を閉じるとこの2階テラスで咲き乱れる
四季の花の色や香りを楽しんでおられる
ご夫婦のご様子が浮かんできます♪

どうか、これからもご夫婦で仲良く、
この空間で存分に趣味と生活をを楽しんで
ください(^o^)

今成長する緑の木も成長を終え、
建物の
材料となった木も木はみんな生きている。
そして、すべてに生命力を与えてくれる。
そんなことを教わった良い経験でした。
本当にありがとうございました<m(__)m>


 

 ちらっと後ろに本宅が見えますね。
やっぱ鉄骨にしなくて大正解でしたよ!
提案させて頂いて言うのも変ですが、
こんなに趣のある面白いガレージテラスは
私どもも見たことないです(^o^)

 「住まう」に「楽しみ」や「面白さ」を素直に
取り入れられる方は素晴らしい生き方を
されているんだなぁ〜いつも思います♪



 
   階段を上がって2階へ!

 今回の計画で一番難しかったのが、
2階床の防水でした。FRP防水自体は
そんなに難しくはないのですが、防水床と
手すり壁の木部との取り合い部の雨仕舞い
をどうするかが最大のテーマでした。

 木部のメンテナンスも考慮して修めなく
てはなりません。この辺りが、大工さん
板金やさん・防水やさんの知恵と経験と
腕の見せ所ですね(*^^)v
 
 
 
サイトマップ プロフィール Gallery新築館 Galleryリフォーム館 コラム新築編 コラムリフォーム編
コラム災害編 コラム別寝生活 注文住宅 計画の進め方 お施主様の声 メンテナンス リンク