A邸 基礎&建前



クイ打ちパイル工事

ぐり石&パイル頭部
 基礎工事の下ごしらえとしてパイル
(コンクリート柱)を30本、打ち込みました。
構造物となる通し柱や特に過重の加わる
柱の支持に威力を発揮します。


 ベース部を掘削した後、露出したパイルは、
上部を砕き、鉄筋を出し基礎鉄筋と絡ませます。
埋立地ということもあって、掘削時に3回てん圧
グリ石を並べてから更に2回てん圧しました。

布基礎鉄筋組み 布基礎全貌
 立ち上がり部分の鉄筋組みです。
コーナー部分は、パイルを2本打ち込んで
強度を高めました。





 これが一般に布基礎と呼ばれる基礎工事の
全貌です。パイルやベース下地は、コンクリートを
打設すると、かくれて見えなくなってしまします。
しかし、この見えない部分こそ建物にとって
一番肝心な部分なのです。
出来る限りコストをかけたい工事ですね。


建前序盤 建前終盤 
 大安吉日!レッカークレーンを搬入して
建前が始まりました!実は、数日前から
この日の為に現場で木材を寝かせた状態で
可能な限り組み立るんですよ。
何事も仕込みが大切ですよね!


 建前も大詰めですね〜
寸分の狂いもなくキッチリ刻まれた
木材パーツが、ビルダーの手によって
見る見るうちに組み上げられて行きます。





写真館に戻る ホームに戻る